【留学・ワーホリ】オーストラリア(シドニー)でコロナにかかりました

こんにちわ。今回はタイトルの通り、私がオーストラリアでコロナになりまして、その時のレポートをしたいと思います。

Asu(あす)
結論から言うと、大したことなかったです(私の場合)
私は2022年の1月末にオーストラリア、シドニーに到着しかれこれ3ヶ月目に突入したところです。
彼を含め、周りでもどんどんコロナにかかっていくので、その内なるのかな・・・と想像はしていましたが、まさかのPOSITIVEという結果を見ると、さすがにびっくりしました。
今回は私の体験談になりますが、コロナ罹患1日目〜7日目のレポートをします。
ちなみに、ワーホリボザ(temporary visa holder)でも、Pandemic Leave Disaster Payment(コロナ補助金)申請できました。

【留学・ワーホリ】オーストラリアでコロナになった経緯

コロナ
私の住んでいるシドニー(NSW)では、現在QRコードチェックインや、マスクの着用義務化が廃止となりました。*公共共通機関ではまだ着用が必要です*
詳しくは政府のウェブサイトをチェックしてください。⇨https://www.nsw.gov.au/covid-19/stay-safe/rules
マスク廃止になってからは、スーパーやレストランでもマスクをしている人が少なくなりました。
私はできるだけ毎日彼とジムに通っているですが、ジム内ではほぼ皆んなマスクをしていません。見かけて数人でだったと思います。正直運動中のマスクは厳しいので、私もジムの中ではマスクをしていませんでした。
そして、ワーホリビザ延長にもつながると思い、見つけた仕事は「コロナPCR検査のお仕事」です。
中々この仕事をゲットするのにも苦労しましたが、なんとか派遣の会社で仕事をゲット!
働き始めて2日目、喉に違和感が・・・この時点ではただの違和感であって、痛みはありませんでした。
そして仕事柄、毎日勤務終わりに自分たちでPCRテストをするのです。もちろん2日目の結果はNEGATIVE
勤務3日目、やはり喉に違和感が。体調には変わりがなかったので、変わらず仕事をしました。上司には相談しており、念の為午前のうちにRAT(rapid antigen test)をし、結果NEGATIVE
そして勤務終了時にお決まりのPCRテストを実施。上司が心配してくれ、念の為RATを持ち帰らせてくれました。
帰宅後再度RATテスト実施→NEGATIVE。あとはPCRの結果を待つのみとなりました。
しかし夕食後より寒気、体のだるさが襲ってきて、服を何枚重ねても寒かったです。あの時発熱していたと思います。
念の為家でもずっとマスク装着、眠る時も同じく。結果が気になり中々寝付けず時間は1AM、着ていたSMSをチェックすると、PCR結果POSITIVEとなっておりました。
Asu(あす)
こんな経緯でコロナにかかったのでした。ちなみに私はシドニーに来る前日本でコロナワクチンのブースターショットを受けておりました。

【留学・ワーホリ】コロナ1日目

コロナ

1日目は、夕方までは喉の違和感だけであり、体調は問題なかったので一日働いていました。

夕方になってからは、どれだけ着込んでも寒気・悪寒がし、体がだるくて仕方がありませんでした。

私はパートナーと同棲しているので、症状を伝えてできるだけ距離をとり、マスク装着の上生活していました。その夜は、パナドールを内服し眠りにつきます。

【留学・ワーホリ】コロナ2日目

ピル

2日目が一番辛かったと思います。朝は頭痛で目が覚め、喉の痛みも悪化、熱も続いていたと思います。

咳が出出すと止まらないのが苦しかったです。

とにかくパナドールを説明通りの時間おきに内服しました。熱もあったので、体は汗でじっとり。

その日はほぼベッドから出ることなく寝て過ごしました

【留学・ワーホリ】コロナ3日目

コロナ

3日目になると、だいぶ体調が良くなりました。この時点でもう熱が出ることはありませんでした。ただ、空咳が発作のように起こり、一度吐きそうになったのを覚えています。

それ以外は、特に辛いことはありませんでした。オーストラリア人の友達に勧められstrepsisという薬用のど飴をずっと舐めていました。

 

 

【留学・ワーホリ】コロナ4日目

睡眠の質を上げる

ここまでくると、もうかなり元気です。咳もだいぶ治まってきましたが、まだ止まってはいません。隔離にもだいぶ飽きてきて、毎日遊びに来てくれる鳥たちと遊ぶ日々です。

1日目〜3日目までで、かなり咳をしたので腹筋が筋肉痛になりました。

そしてここへきてなぜか膀胱炎になります。(免疫力が低下していたせいなのか・・・)

Asu(あす)
軽い膀胱炎だったので、たくさん水を飲んでたらすぐ治りました:)

【留学・ワーホリ】コロナ5日目〜7日

コロナ

5日目にもなると、もう症状もほぼありません。声がなんとなく鼻声かな〜?くらいでした。

元気になりすぎて、Youtube見ながら筋トレやストレッチしてたくらいです。(真似しないでください)

職場にも連絡したところ、7日間の隔離を経て、24時間症状がなければ働いて大丈夫とのことでした。周りの人やネットで調べていると、一度陽性になったらしばらくは続くみたいなので、隔離後は働けそうでよかったです。

関連記事

こんにちわ、Asu(あす)です。 皆さんの周りには、ちょっとやりすぎかなって思うような束縛エピソードはありませんか? 彼氏の携帯をチェックしたり、常に何をしているか把握したかったり・・・   知らないうちに[…]

【留学・ワーホリ】Pandemic Leave Disaster Payment(コロナ補助金)

貯金

最後に、コロナにかかったり、濃厚接触者になり隔離が必要になって、お金を稼ぐことができなくなった人向けに、Pandemic Leave Disaster Payment(コロナ補助金)という制度があります。私はシドニー(NSW)に住んでいるので、他の州の方は、ぜひその州のウェブサイトをチェックしてみてください。

 

↓NSWのコロナ補助金についてのページです↓

https://www.servicesaustralia.gov.au/pandemic-leave-disaster-payment-new-south-wales-before-18-january-2022

そのページに詳しく申請方法が書いてあります。

 

①まずはmyGovのアカウントを作り、それをCenterlinkと連携させなければいけません。

 

 

②もし過去に補助金申請をしたことがあればCRN(Centerlink Customer Reference Number)という番号があるので、その番号でmyGovとCenterlinkを連携できるのですが、過去に補助金申請をしたことがない方は、myGov経由で、自分のID等を証明する必要があります。

 

③この二つを連携させることができれば、後の申請は上記に従うだけなのですが、オーストラリア市民やPRでない限り、オンラインで申請することができませんでした。調べていくと、↓のようにTemporary Visaの保持者はEmergency Information Lineに電話して、とのことでした・・・(泣)

 

Asu(あす)
私には電話の選択肢しかなかったので、電話しました・・・(泣)
<聞かれたこと>
・名前・生年月日
・住所・電話番号
・パスポート番号
・いつコロナPOSITVEになったか
・なんのVISAか
・働いているか
<ゲットした情報>
・Centerlink Customer Reference Number(CRN)
・Linking Code
このCRN、Linking Codeをゲットしましたら、myGovのApply for support from the Government support for coronavirus alertから手順に沿って申請していけば申請できました。
現在も、サポート待ちですが、7日以内にはサポートがあるそうなので、楽しみに待っているところです。
ちなみに、マックス$750となります。/7日
必要であれば、都度申請が必要です。
申請日に$10,000以上あるを選択するともらえません。
働いていないともらえません。

まとめ

私のかかったコロナが、何株なのかはわかりませんが、症状は風邪となんら変わりなかったです。特に味覚や嗅覚障害、後遺症もなく現在6日目で執筆していますが、もう外に出たいです。(出ません)

もしワーホリや留学でバイトをしている期間にコロナになったら、ぜひ参考にしてみてください。(予防第一でならないのが一番ですが)

 

↓ぜひポチッと応援してくれると喜びます♪↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

こんにちは、あす(Asu)です!今日は、タイトルの通り、外国人彼氏と付き合って体験したロマンチックな体験をまとめたいのと、映画のように想像していたものとは違ったこと、悩みについてシェアしたいと思います! 私は海外ドラマや映画が大好きな[…]

サプライズ
関連記事

  現在コロナ禍真っ最中。オーストラリアにいる彼氏と国際遠距離恋愛を2年しました。     改めて見ると、自分の彼氏にこんな2年以上会ってないって......なんの拷問ですか? た[…]

関連記事

こんにちわ、Asu(あす)です。コロナ騒動が始まってから1年以上が過ぎてしまいました。 今回は、私と(特に彼の)人生観、恋愛感を変えた本に出会ったので、紹介したいと思います。   自分のパートナーとの関係がうまく行かないこと[…]

Attached
コロナ
最新情報をチェックしよう!