コロナ禍で外国人彼氏に1年以上会えないもどかしさと、それでも再会を諦めずに続いている理由と遠距離あるある

こんにちは、Asu(あす)です。

タイトルの通りですが、ここまで耐えたわたしも、現在まで彼氏と1年以上会えていないという現状に辛くなってきました。

 

最後に彼に会ったのは2020年2月。わたしがオーストラリアに行き、その後の5月には向こうに行って、一緒に住む予定でした。

ところが、オーストラリアは2020年の3月に国境を閉鎖しまして、それから現在2021年4月になりましたが、そのまま閉鎖されたままです。

 

事実を言うと、1年以上彼氏に会えていないと、ハグやキス、セックスなどのスキンシップがどんなものだったのかわからなくなりました。

 

今回は、国際遠距離恋愛(コロナ禍)でのあるあるや、モヤモヤ、一年以上も会えていないのに、なぜ続いているのかをまとめてみました。

コロナで外国人彼氏が入国できない

サプライズ

私の彼氏はオーストラリアにいるので、例として書きますが、オーストラリアは国境を閉鎖しており、オーストラリア市民、永住者、その家族しか入国できません。

特別な理由や、パートナーと事実婚関係であれば、Exemption(免除になる書類)を申請し、通れば入国できます。しかし、基準を満たしていても、中々承認されないことも多いみたいです。

 

オーストラリアの人たちでさえ、Exemptionがないとオーストラリアから出国できません。

※ちなみに、オーストラリアからの出国は、最低3ヶ月以上でないとできません。

 

私たちの場合、彼は仕事が忙しく、彼が私に会いに日本に来る事ができません。しかし、事実婚関係(12ヶ月以上の同棲歴がある)でもないので、Exemptionは対象になりません。(一応申請を続けていますが、ことごとく却下されています)

 

国際遠距離中のモヤモヤあるある

彼に一年以上会えていないってだけで、自分たちをかなり褒めたいです。

そして、同じ境遇の人たちなら、ものすごく共感できると思います♪

中々周りに理解されない

彼が好きかわからない

これも、中々大きな問題ではないでしょうか。

周りに、国際恋愛をしている人も少ないですが、さらに、国際遠距離となると、中々同じ境遇の人には出会えません。

悩みがあって、相談したくても、どれだけさみしくなって話したくても、理解を得られないんです。

 

私の友達は、彼に会ったことがあるので、彼の話はしますが、中々相談事はできません。彼の国の文化や言葉も違うので、そこに対する悩みや相談が特にできないのです。

定期的にかなり落ち込む

国際恋愛

彼が隣にいないと、基本は強がっているんですが、たまにものすごく落ち込みます。

特に生理前はひどいです。笑

このぶつけどころのない悲しみ、怒りの中で彼と話しをすると、それで喧嘩になってしまうこともあります。ただ話しているだけで、涙が流れることもありました。

ただ、どれだけ辛くても、彼以外に話せる人がいないのが辛いところです。

 

ハッピーな時はとことんハッピーで、彼が大好きなのですが、ふとした時にどん底まで落ち込むことがあるんです。

相手の温もりを思い出せない

国際恋愛

やっぱりスキンシップ、大事ですよね。でも、もう会えてないからないんです。一年以上。

 

ただ彼の横で寝ることとか、手を繋いだり、ハグやキス、セックス全てできないんです・・・。大分遠距離が長いので慣れましたが、これもたまに、すごく欲しくなります。

 

電話で楽しく話せたり、顔見れたりするのもいいけど、やっぱり直接が一番です。

他のカップルを見ているだけで嫉妬したり、悲しくなることもあります。自分にもパートナーがいるのに、一緒にいることができないので、すごくさみしくなります。イベントシーズンは特にですね。

 

それでも、プレゼントを送りあったり、サプライズしてみたり、電話でセクシーなことをしてみたり・・・

色々楽しめることもありました。

浮気の心配

浮気

私の彼は忙しいのと、信頼しているので心配はないですが、これだけ会えないと不安になる方もいるでしょう。

少し連絡が遅かったりすると心配になったり。

 

よく「彼氏そんなに会えてないなんて、絶対浮気してるよ」なんて冗談言われたりしますが、本当に笑えないジョークです。

少し不安になりながらも、みんなお互いに信頼関係を築いて、関係を続けています。

国境、ワクチン関連のニュースに一喜一憂する

国際恋愛

テレビでは少ないですが、Twitterをやっていると、たくさんのニュースが流れてきます。かれこれ1年以上経つので慣れましたが、ニュースには期待をしない ことが一番です。

今までも、何度も何度も裏切られてきました。最終決定、確定された情報以外は、スルーできるようになりました。

それでも、やはり旅行が元どおりになるのは2024年になる可能性、国境が開く予定はまだない、とか・・・絶望的なニュースを見ると、やはり落ち込みます。

気にしないようにはしていますが、定期的に調べてしまいます。

他人と比べてまた落ち込む

国際恋愛

出かければ、カップルや夫婦、家族がたくさんいるので嫉妬します。(特にラブラブなカップル)

InstagramやTikTokでも幸せカップルがたくさんいるので、見るだび嫉妬しています。

自分の気分がハッピーな時は、自分も妄想してハッピーになれるのですが。

 

私にも彼がいるのに、なんで一緒にいられないんだろう

っていうまだまだ解決できそうにない疑問が常に頭にありますね。

彼のことが好きかわからなくなる

遠距離恋愛

ずーっと会えていないと、ふと彼のことが本当に好きなのかわからなくなることがありました。

コロナ禍で、いつ会えるかわからない、希望がない中でこの関係を続けるべきなのか。自問自答する方も多いのでは。

こちらは、別記事に詳しくまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

もうどれだけかかっても、彼と一緒になってみせます。

関連記事

  現在コロナ禍真っ最中。オーストラリアにいる彼氏と国際遠距離恋愛を2年しました。     改めて見ると、自分の彼氏にこんな2年以上会ってないって......なんの拷問ですか? た[…]

なぜこの過酷な状況でも遠距離を続けられるのか

一緒にいられないことで、悲しい、寂しいことがたくさんあるけれど、それでもなぜ彼がいいのか、この関係をキープできているのか理由をまとめました。

それでも彼が一番

スキンシップ

一喜一憂したり、これだけ離れていますが、なんだかんだ自分のパートナーが一番なんです。

人のことが羨ましくなったり、嫉妬で怒ったり悲しくなったりもしますが、他の人のようになりたいのではなく、ただ、自分の彼氏と一緒にいたいのです。

コロナで、次いつ会えるのかわからない状況の中でも、皆さん必死に耐えています・・・

 

一緒に居れたら、もっともっとハッピーだけど、遠距離でも続いてるって時点で絆はかなり深まっています。そこまでしても、一緒にいたい相手なのだから。

同じ境遇の人たちと共有する

私の場合ですが、Twitterの皆さんにかなり助けられてます。

国際恋愛のアカウントをやってますが、オーストラリアに限らず、色々な国のパートナーと国際恋愛、遠距離恋愛をしている人たちと日々交流しています。

先述したように、少し特殊な関係なので、中々相談できなかったり、ただ愚痴を言いたい、惚気たいって時に最適なんです。

 

みんなお互いに支えあっていて、素敵な方達なので、かなりパワーをもらえてます♪

いろんな方の面白エピソードやあるある、愚痴、惚気、なんでもありです。たまに関連したニュースもあるので情報収集にも役立っています。

 

今後は移住予定なので、先輩たちの日々の生活も情報収集になっています♪

彼と会えた時の妄想をする

国際カップル

本当に、妄想ばっかりになります!

あとは、一緒に撮った写真やムービーを見返します。これだけ待っているから、次会った時は最高なんだろうな、って妄想しています。

逆に、緊張するくらいです。笑

きっと皆さんも、めちゃくちゃパートナーに会いたいけど、いざ会うとなると想像を絶する緊張感に襲われるのではないかと。もう1年以上あってないですからね。

 

絶対に再会して、また皆さんにシェアします♪それまでは、今まで通り定期的に落ち込みますが・・・

自分の時間を大切にする

せっかく日本にいるので、家族、友達との時間を思いっきり楽しむようにしています。

彼のことばかりを考えても疲れてしまうので。お休みの日は、友達と美味しいレストランに出かけたり、実家で家族サービスをしたり。

日本ならではの温泉に浸かってみたり。

あとは、海外ドラマを毎日見て、英語のニュースを必ずチェックして、英語力も落とさないようにしています。

↓こちらで海外ドラマや映画を見まくっています♪毎月ポイントももらえるので、それで本を買ったりもしています♪

余裕があれば彼に面白いプレゼントをサプライズで送ってみても楽しいですよ♪

関連記事

カップルなら、記念日や誕生日、クリスマス、バレンタイン・・・と、たくさんのイベントでプレゼントを渡しあいますね。 でも、たまに何もない時にパートナーをサプライズさせてみたくないですか?   少しマ[…]

プレゼント 彼氏

貯金をする

貯金

お金はあって困るものではありません。

これからパートナーに会うのであれば、飛行機代、隔離代、生活費・・・と結構な額がかかります。

今のうちから貯めておいて損はありません♪

私も、彼に会う予定が一年以上伸びているので、少しずつお金や投資の勉強を始めているところです。

彼と会えた時の妄想をしながら、コツコツと貯めています。

 

派遣の看護師をしているので、契約期間についてはとても融通が利きます。オーストラリアに行けるまで、続けようと思っています。応援ナースを一年も続ければ、かなりの額が貯金できますよ♪

 

↓オススメの看護師転職サイト「ナースパワー」のまとめです

関連記事

  勤めていた会社を辞めたけど、次に何がしたいかわからない...... 新しい病院に就職して、環境が合わず辞めたくなったらどうしよう...... 短期間だけ働いて、お金を貯めたい...... &[…]

ナースパワー

まとめ

今回は、国際遠距離恋愛が少し辛くなったので、思いのままに書いてみました。

コロナ禍で、苦しんでいる国際カップルはたくさんいると思います。Twitter上でも、別れてしまったカップルを見ると、心が痛みます。

コロナがなければこんなことにもならなかったのに、とも思いますが、それでも頑張っている人たちはたくさんいるので、負けずに、愛を育んで欲しいと思います♪

少しでも早く、皆さんが愛するパートナーと一緒になれますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ

国際恋愛
最新情報をチェックしよう!