留学、ワーホリで海外へ行く理由5選(オーストラリア編)

こんにちは、あす(Asu)です♪

みなさんは、海外留学、ワーホリ経験者ですか?

それとも、仕事があるし、お金もたくさんかかるし・・・と迷っていますか?

もしも迷っているって言う方には、留学、ワーホリを絶対おすすめします!!!

 

私も、行くまでにはたくさん悩みました。(2年ほど)そして行くと決めた後は、これまでのキャリアを捨て、生活は180度変わりました。さらには、人生観もガラッと変わりました。

 

なぜ私が留学、ワーホリを勧めるかをまとめてみます♪

留学とワーホリとは?

留学←私です。笑(WA:ウエスタンオーストラリア)

留学とは、日本以外の国に住み、学校へ通うなど学術、技芸を学ぶこと!一般的には、3ヶ月以上になると長期留学と言われます。
ワーホリとは、ワーキングホリデーの略称。18歳〜30歳の制限があるけど、ワーホリが認められている国で、1年間(例外あり)住むことができ、仕事、旅行、勉強ができる素敵な制度です♪

ワーホリ協定国は12カ国

英語圏オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イギリス

その他→フランス、ドイツ、デンマーク、アイルランド、ノルウェー、香港、台湾、韓国、ポーランド、ポルトガル、スロバキア、オーストリア、ハンガリー、スペイン、チェコ、アルゼンチン、チリ、アイスランド、リトアニア、スウェーデン、エストニア、オランダ

 

以上ですが、意外と多くないですか!?

有名どころの英語圏に加え、アジア、ヨーロッパなどこんなにも選択肢があったのです。(私も調べるまでここまで多いとは知りませんでした)

 

私がオーストラリアを選んだ理由は、治安、気候です♪

日本よりもはるかに大きな面積があり、自然や海が大好きな私にはぴったりでした。自然もたくさんだったけど、私が住んでいたシドニーは、大きな街だったので、欲しいものはなんでも手に入りました。そして、みんなフレンドリーで気分いいですよ♪(全員ではないですが。笑)

そこで、私は運命の人にも会ってしまいました♪

 

 

国もたくさんありますが、そこから、どこの都市に行くかも選べるので、選択肢は無限大です♪

 

留学の選択肢

留学できる国一覧

アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、マルタ、オーストラリア、ニュージーランド、インド、スリランカ、マレーシア、フィリピン、インドネシア、南アフリカ

 

こんなにあるんです!!

あと何度も人生をやり直したいくらい選択肢が多いですよね。笑

 

ちなみに私はフィリピンセブ島(1週間。笑)、オーストラリアパース6ヶ月)、シドニー(6ヶ月)で留学してました。

 

理由①世界が広がる

海外 留学

これは一番の魅力じゃないでしょうか?

もちろん、日本の中でも、たくさんの地域があって、たくさんの文化があるので、まだまだやりたいことは多いです。しかし、全く言葉の通じない、文化も違う国で暮らすって本当に知らないことだらけなんです。

 

日本人の「当たり前」が通じないので、苦労することも多いですが、その分新しい発見もたくさんたくさんあります。

 

私はフィリピンセブ島に1週間、仕事の休暇を利用して超短期留学しました。

そこでの経験が私の人生を変えました。たった1週間でしたが、様々な国の人と、違う言語でわかりあえるってすごいことだなと気づき、もっと色々な文化に触れたい、たくさんの人に会いたいと思いました。

 

このフィリピンから帰った瞬間に、エージェントに電話をかけまくり、情報収拾を開始、オーストラリアへの留学を決定しました。

 

ちなみに、1年の留学(学費、生活費、航空券、保険全て)で300万用意しておきました。(とっても余裕を持って)

 

最初の半年はバイトもしなかったので、もっともっと費用は抑えられます。

ワーホリなら100万切っても余裕でいけると思います。

 

海外に出た後は、小さなことでくよくよしなくなりました。世界中にはいろんな人がいて、いろんな考えがあることを知ったら、自分の考え方も寛容に、柔軟になった気がします。

 

違う国に旅行に行っても、英語を話せるので、コミュニケーションがうんと楽になるんです。

 

今は、世界中に友達がいて、FacebookやInstagramで繋がっていますよ♪


理由②日本の素晴らしさを再認識できる

 

言葉の通りですが、日本の接客サービスの丁寧さ、ご飯の美味しさ、日本語が当たり前に通じる・・・

 

全て当たり前ではないのです。

私が驚いたのは、初めての海外のスーパーでは、買ったものを店員さんがボンボン袋に投げ入れるのです。笑

客がいない時は、堂々とスマホを見たり、好きな音楽がかかると踊り出す店員さんもいました。笑

 

日本のあの丁寧な接客は、とても素晴らしいものだと気付かされました。

私の彼も、コンビニで「おにぎりあたためますか?」の親切さにものすごく驚いていました。

 

トイレに行っても、ウォッシュレットはないし、新鮮なネタのお寿司はなかなか食べられません。生卵もなかなか食べられないので、オーストラリアにいた時は、「卵かけご飯」がめちゃくちゃ恋しくなり、リスクを承知、レンジで半熟にして卵かけご飯食べてました。笑

 

電化製品や車も日本製が多くて、鼻が高くなりました。笑

 

とりあえず、日本ってすごいんです!!!

 

日本の良さについては、また別記事でまとめたいと思いますが、これは海外に出たからこそ気づけた日本の素晴らしさでした。

 

理由③適応能力が上がる(度胸がつく)

海外 一人旅

これはもう、知らない地、言葉の通じない国で生活するので、度胸がつきます。

やるしかないので!!!笑

私は、海外に住んでから気づきました。

目、口、耳があればなんとかなる!

ってことに。(笑)

わからないことがあったら、聞けばいいし、今はインターネットがあるのでなんでも調べられるし。失敗したってどうにでもなる!っていう精神でやっていけるので。

 

第二言語で生活するってなかなかきついもので、何度も泣きました!!でも、それを経験するのも、日本で日本語で生活するのが当たり前じゃないって気づけます。

家族、友達の大切さとかもね♪

 

海外では、コンビニ、スーパーでものを買うのも大冒険です!!!

オーストラリアのスーパーのレジにはベルトコンベアのようなものがあって、そこにものを置くんです。

 

バスだって、日本では前のドアから乗りますが、オーストラリアでは逆から乗るんです!

そして、手を上げないとバス停にいたとしても止まってくれません。これもやってみないと勝手がわからないですよね。笑

 

でも、わからなければ聞けばいいんです!!!

 

北海道出身なので、あの”G”にも会いました・・・格闘しました。今でも身の毛がよだつくらい嫌いですが、戦うしかなかったので、やりました。

こんな感じで、基本全て違います!(もちろん)

 

ただ、結果わかったのは、なんとかなるんです。

とりあえず、やってみましょう!!!

 

理由④第二言語を習得できる

英語学習

これは、やる気がある人限定です!!!

ワーホリ、留学でせっかく海外に住んでも、日本人と一緒にいれば、もちろん言語は習得できません。

私は、オーストラリアの語学学校では、できるだけたくさんの人に話しかけて、新しい友達を作る努力をしていました。さらに、イベント事や集まり、飲み会には積極的に参加していました。

言ってることが全然わからず辛いことのありましたが、ある時を境に、もうどうにでもなれ精神で、間違いを恐れずに話しまくるようにしました

 

そうすると、やっと会話に入れたんです!

案外みんな文法や単語なんて気にしないんだな、と思ったし、私は学んでる立場、第二言語なんだから!って気持ちでやるといいと思います♪

 

私の場合は英語でしたが、英語が話せると、旅行に行った時の快適さが抜群に違いました。値段交渉ができたり、ぼったくられずにすんだり、現地の人と話せたり、友達ができたり。

 

私、スキューバダイビングが大好きで、サイパンに3.4回行っているのですが、英語を話せるようになってからの旅は、抜群に楽しかったし、有意義なものになりました。

スキューバダイビング サイパン

↑沈船でタイタニックしました。笑

 

そして、オーストラリアで今の彼氏に出会えました♪会話は、もちろん英語!!!

毎日が勉強だけど、楽しみながらできてます。

 

理由⑤当たり前という概念がなくなる

これはタイトルの通りです!!!

日本に生まれ、日本で育った私には、日本の文化が当たり前です。

家に入る時には靴を脱ぐ。

職場、レストランや買い物に行けば敬語を使う。

職場の同僚とよく飲みに行く。

コンビニにはお酒やお弁当、アイスやお酒がある。

 

これらのことも、海外へ行けばそこの文化があり、日本でいう当たり前は無くなります。

 

この経験のメリットって、世界中には色々な文化があることに気づかさせてくれるんです。

 

一度海外へ行けば、寛容になれると思うんです。

少々の問題が起きても、色々な世界を知っていれば、大きな心で許せるようになっている自分がいました。

本当に、世界は多種多様なので!小さな世界に縛られないようになりました。

 

まとめ

一歩踏み出してみると、そこには想像よりも大きな世界が待ってますよ♪

もちろん辛いことがあったり、ホームシックになったりしながらですが。

今考えても、仕事をやめてオーストラリアへ行ったことは全く後悔してないし、むしろ本当に行ってよかったと思ってます!!!

 

行くまでは、心の準備だったりお金だったりと決意するまでに、時間がかかるかもしれませんが、迷っている方はぜひ!!!前向きに検討してみて欲しいなと思います♪

 

はやく海外旅行できるようになったらいいな〜

オーストラリアでの生活は、最高の自分への投資でした。

 

ではまた♪

 



ぜひ応援してください♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

留学、ワーホリ
最新情報をチェックしよう!